掲示板1


無題 投稿者:cova 投稿日:2010/10/03(Sun) 11:29 No.1584への返信


 返信が続くと下に伸びてしまうのでこちらにw

>古代ペルシアを支配したキュロスを「ヤハウェが油注ぎし者」として褒め称えています。

これ重要です。イスラエル国家は歴史上消えました。わずかな「神の人」を除いて中東地域に神の知恵を託す人が消えうせたのです。誰が悪いわけでもなく、ただイスラエルの民が全ての契約を反故にし弱い人を自分たちの欲望と妄信によって亡き者としたからに他なりません。

油注がれるという栄光を神は他国の人に渡したのでありました。


>モルモン信者の実態は、酷い状態ですから。

このように書くと全てのモルモン信者はひどいように感じられてしまいますね? モルモン信者憎しという感情が強くおありでしたら是非教会のHPへ意見を述べることをお勧めします。

とはいえ。
私は末日聖徒イエスキリスト教会員とモルモン信者は別物として考えています。まあ人間ですからいい部分も悪い部分も当然ありますし、好きな人苦手な人もおります。これはどんな教会でも見られる最低限の原則のようなものでしょう。

私が感じたままを申しますと末日聖徒が多い教会は集まる人に多様性が見られます。意見交換も活発に見られます。しかしモルモン信者が多い教会は多様性がありません。ある1つのカテゴリーに属する人々しか教会にきませんし、この人たちは徒党を組みます。そして自分たちの輪にいない人をさりげない感心のなさによって孤立させていきます。

このような御霊のない人たちが集まるわけですから教会運営にも支障をきたしてきます。口で言うことと実際の行いがかけ離れ過ぎているのですから、自然と教会に人はこなくなりますよね。

このような事例は少なくありません。この教会に限らずどの教会でも起きることです。

しかしながら一部モルモン信者の中に酷い人がいることは私も認めることであります。その一部の人のために多くの教会員が教会にこなくなりました。残念なことであります。

最近そのような形で教会に行かなくなった人、教会の教えは認めているんだけど中々戒め守れないため教会行きにくい人たちのために、「集会」でも開こうかなんて妄想に耽る日が多くなりました。

実現したらどうなるんでしょうねwww

教会の教義に反対しない、戒め破るように勧めない人ならどなたでもこれます。教会では語れなかった夢なんかを語り合う集会なんてどうですか?(・∀・)


旧約聖書 新約聖書 HOME



inserted by FC2 system