旧約聖書 新約聖書 HOME




2003/12/4 序文改訂


 この書は霊感によって書かれたものではないとされています。
 雅歌を読んでいくとわかってきますが、この書は文学的価値はあっても、聖書の教義から逸脱していると考えられる部分も存在しており、霊的に栄華を誇ったソロモンの書とは見えません。実際にも、現在の聖書の編纂は正統な権力者が行ったものではないことから、このような書が加えらました。雅歌を「聖書学的教義」としてみることは間違いであると言えるでしょう。

 雅歌の教義的な間違いのひとつとして、「飲酒の奨励」があります。ソロモンの箴言23章20節には、「酒にふけり、肉をたしなむ者と交わってはならない」 とあり、同じソロモンについての書でありながら違ったことを述べています。



inserted by FC2 system