宇宙


目次

 ここでは最新の宇宙理論に基づいて、特に太陽系について重大な情報を提供します。
 今までに誕生した惑星の数は12個で、一つは失われ、ひとつが誕生しようとしています。太陽に近い順番に並べると、


水星
金星
地球
ヤハウェ
火星
フェイトン
木星
土星
天王星
海王星
冥王星
第10番惑星
ケツァルコアトル


と、このようになっています。フェイトンはすでに崩壊しており、冥王星は海王星の衛星であったことがわかっています。ヤハウェは太陽をはさんだ地球の反対側を点対称で公転していて、この惑星はクラリオンともよばれています。ケツァルコアトルはまだ誕生していません。ケツァルコアトルを含む木星より内側の惑星は、月も含めてすべて木星から誕生しています。これらのことはすでに十数年も前にわかっている事であり、公表しなければならない事実を自分たちの利益のために故意に隠しつづける巨悪な組織が存在する事実を理解してください。尚、多くの情報は飛鳥昭雄氏の著作によるものです。

 これらをふまえて以下のタイトルから進んでください。








宇宙・目次



太陽と太陽系 太陽系探査の謎 月の謎


地軸移動と極移動

ヴェリコフスキー理論


太陽系の大激変





HOME

現在の黙示録



inserted by FC2 system